訓練・研修の様子

普通救命講習Ⅱを実施しました

 平成30年6月21日(木)に温泉町夢公社社員17名を対象に普通救命講習Ⅱを実施しました。この講習は、業務の内容等から心肺停止者に対して応急対応する可能性が高いものを対象として行っています。  
 講習では、受講者の皆さんが真剣に取り組んでいただいたおかげで、実際の現場に近い緊迫感のある講習となりました。また、講習内容をしっかり理解されており、最後の筆記試験も軽々回答を導きだしていました。
 いざという時のためにも救急講習会、普通救命講習を受講していただき緊急時に対応できるよう備えましょう。訓練用資器材の貸し出しもしていますので講習会等で不明な点がございましたらご気軽に美方広域消防本部までご連絡ください。

 
ジャンプするビジネスマン

送電線事故対応訓練を実施しました

 平成30年6月19日(火)に豊岡市日高町道場の関西電力道場訓練場で送電線に伴う事故に備え、救助訓練を実施しました。訓練では関西電力職員による指導の下、送電線に係る設備等の説明、鉄塔を登ったりする基本活動訓練、体調不良者を想定した想定訓練を実施しました。設備等の説明では、送電線とはどのようなものでどのような構造をしているのか、また危険要因などを理解することができました。基本活動訓練では、鉄塔をできるだけ早く登るために、関西電力保有の資機材での上り下り、消防保有の資機材での上り下りを実施し、技術の習得と注意箇所の確認をすることができました。また、電線を渡るために鉄塔から電線に移る要領を確認し、電線を渡る要領及び作業できるかどうかの確認をしました。最後に関西電力職員が電線上で宙乗り作業中に体調不良を訴え動けなくなったと想定し訓練を実施しました。消防が救出活動に入る前に関西電力職員によって安全処置活動を実施し、関西電力と消防で情報を共有し、活動では連携しながら訓練を実施するなど貴重な体験をすることができました。高さ、足場の少ない状況での恐怖心、不慣れな活動に伴う不安を痛感させられる訓練となり、少しでも解消するためには今後も継続した訓練の必要性を強く感じました。関西電力朝来電力所の積極的な協力によりとても有意義な訓練となりました。  
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

トライやるウィークを実施しました

 平成30年5月28日から6月1日、6月4日から6月8日まで新温泉町、香美町の中学生を受け入れ、美方広域消防署及び香住分署においてトライやるウィークを実施しました。 生徒たちは最初緊張で顔がこわばっていましたが、訓練を重ねるにつれ精悍な顔つきに変わり、積極的に訓練に取り組んでいました。  
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

平成30年度第1回ドクターヘリ症例検討会を開催しました

 平成30年6月5日(火)に平成30年度第1回消防本部別ドクターヘリ症例検討会が当消防本部コミュニティ消防センターにて行われました。 この症例検討会は、公立豊岡病院のドクターヘリ、ドクターカースタッフの医師、看護師及び機長などを招いて、毎年2回開催しています。 今回は、平成29年度下半期に発生した事案について検討が行われ、山岳で発生した特異な事案など、2つの症例が発表され検討されました。 このような症例検討会を繰り返し行うことで、質の高い救急活動を目指しながら、ドクターヘリ、ドクターカーとのさらに効果的な連携を図っています。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

危険物火災防ぎょ訓練を実施しました

6月3日から9日までの全国一斉危険物安全週間に合わせて、期間中の6月6日(水)に新温泉町浜坂の守山石油株式会社油槽所において、危険物火災防ぎょ訓練を実施しました。 訓練は地震により貯蔵タンクに亀裂が入り、危険物が漏洩、また余震により火災が発生したとの想定で実施され、守山石油株式会社自衛消防隊による初動体制の訓練、美方広域消防署、危険物安全協会等関係機関との情報共有、火災発生時の火災防ぎょ戦術、緊急連絡体制の手順を確認しました。 関係機関相互の「顔のみえる関係」の構築と、情報共有の重要性を再認識するよい訓練となりました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

署内水防研修を実施しました

 平成30年6月11日、12日 梅雨及び台風等の水災害に備えるため、署内水防研修を実施しました。美方コミュニティ消防センターにおいて、新温泉土木事務所より管理課香戸課長を講師に招き、管内の河川状況及び水災害発生時の対応、県・市町・消防の連携等について講義を受けました。また、河川管理事業と治水推進計画の紹介を受け、水災害対策について理解を深めることが出来ました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

第47回消防救助技術近畿地区指導会署内選考会

 平成30年5月21日(月)に、第47回消防救助技術近畿地区指導会出場に伴う署内隊員選考会を実施しました。  消防救助技術近畿地区指導会とは兵庫県下と大阪府下の救助隊員が救助技術を競う大会で、美方広域消防本部から7名が出場します。その7名の枠をめぐって、4月から訓練を積んできた13名の隊員が競い合いました。 訓練は地上7mの高さに張ったロープ20mを往復して渡る「ロープブリッジ渡過」、命綱を作成した後15mのはしごを登る「はしご登はん」、登はん者と補助者の2名が協力して15mの高さから垂らしたロープを腕と足の力で登る「ロープ応用登はん」の3種目です。 選考された7名の隊員は、平成30年7月21日(土)に東大阪市で開催される第47回消防救助技術近畿地区指導会に出場します。これから更に厳しい訓練を積み、救助技術の向上に努め、全国大会出場を目指します。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

平成29年度林野火災訓練(チェーンソー取扱講習)を実施

 平成30年3月6日(火曜日)、7日(水曜日)に香美町村岡区和田北但西部森林組合でチェーンソー取扱い講習を実施しました。チェーンソーの構造やメンテナンスの手順、注意点などの講義を受け、各部品を解体しながら消耗しやすい部分、安全装置の点検の仕方などを学びました。また、実際にチェーンソーを動かし、作業前の注意事項、素早く安全に木材を切断する技術を学びました。各災害現場でチェーンソーを使用する際の知識や技術を高める良い講習会となりました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

文化財火災防ぎょ訓練を実施しました

 平成30年1月21日(日曜日)に「文化財防火デー」の一環として、香美町香住区森「大乗寺」で火災防ぎょ訓練を実施しました。この訓練で、文化財愛護思想の普及と防災意識の向上及び関係機関との連携を深めることができました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

冬山山岳救助訓練を実施しました

 平成30年1月31日(水曜日)に香美町小代区新屋「八反滝」及び「とちのき村」周辺で冬山遭難を想定した捜索・救助訓練を実施しました。雪崩に巻き込まれた要救助者を小代山岳救助隊と共に捜索発見後、ピックアップポイントまで搬送し、兵庫県消防防災航空隊(防災ヘリ)により救出・搬送(広井多目的山村広場)が行われました。 関係機関相互の連携の重要性を再認識でき、有意義な訓練となりました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

第2回ドクターヘリ、ドクターカー本部別症例検討会を開催しました

 平成29年12月5日に第2回ドクターヘリ、ドクターカー本部別症例検討会を開催しました。 この症例検討会は、年2回、但馬救命救急センター医師等を招き開催されます。 今回は、平成29年度上半期のドクターヘリ・カー連携状況、連携して活動した救急救助事案等3症例について担当者が発表し、医師、看護師、参加した職員等による意見交換が行われました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

第6回署内警防技術錬成会を実施しました

 11月29日(水)、30日(木)の2日間、署内警防技術錬成会を実施しました。この訓練は建物火災を想定して、一定の条件の下、署所の各当務(係)で警防活動訓練を企画立案し、警防技術の向上を目的として実施しており、今年で6回目となります。それぞれの署所で日頃検討している活動内容等を訓練で披露し、お互いに刺激し合える良い訓練となりました。今回の訓練で得たことを糧とし、また、これからも日常訓練を継続し、実災害時に迅速、的確、安全に現場活動が行えるようにします。  
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

第26回全国救急隊員シンポジウム

 平成29年11月21日、22日に千葉市において開催された「第26回全国救急隊員シンポジウム」で今井和規消防司令補が発表しました。 このシンポジウムでは、救急件数の増加の一途をたどる中、超高齢社会、救急業務の高度化、大規模災害への対応、救急業務に携わる職員の教育体制等、様々な課題について、消防職員だけでなく、医師、看護師等の医療従事者がディスカッションや研究発表を行います。 今井消防司令補は、一般発表の中の外因性による救急事案活動について発表しました。 発表内容は、「市町境界トンネル内でドクターヘリ・他市消防本部と協働した多数傷病者交通事故事案」についてです。 この事案では、ドクターヘリ、ドクターカー、2消防本部が協力し、4名の傷病者の救命が行われました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

余部クリスタルタワーで訓練を実施しました

 11月15日香美町香住区余部の展望施設「空の駅」と地上を結ぶエレベーター「余部クリスタルタワー」で、エレベーター緊急停止時等の救出訓練を実施しました。地震等でエレベーターが緊急停止した場合、手動でエレベーターを作動させ、ドアを開放する訓練であり、あまり経験することのできないとても貴重な訓練となりました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

署内救急研修会を開催しました

 平成29年11月9日、10日に署内救急研修会を開催しました。 研修内容は、多数傷病者発生時の対応を机上訓練で行いました。 机上訓練では、現場指揮者と各小隊長、通信指令員の活動を確認し、その後、参加者全員での意見交換等を行いました。
 
ジャンプするビジネスマン

浜坂道路交通事故想定訓練を実施しました

 11月26日(日)の浜坂道路供用開始にあたり、11月15日(水)に、交通事故発生に備えて関係機関の役割と協力体制を確認することを目的として、新温泉土木事務所・美方警察署・美方広域消防本部による防災合同訓練を実施しました。 車両同士の衝突事故で怪我人2名、うち1名は車内に閉じ込められているとの想定。新温泉土木事務所及び美方警察により避難誘導及び車両通行規制が実施され、美方広域消防本部は傷病者救出・搬送及び消火活動を実施しました。 交通事故が発生しないことが一番ですが、万が一発生した場合は、この合同訓練で得た経験を活かして関係機関と協力し、円滑な活動ができるようにしていきたいです。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

消防フェアを開催しました

 平成29年11月3日(金・祝)、新温泉町民センター駐車場で開催された第13回新温泉町文化祭(温泉会場)で消防フェアを開催しました。 会場では、はしご車の乗車体験、濃煙体験、消火器取扱などを行い普段あまりすることがない体験をしてもらい、消防と住民の方との触れ合いを通じて火災予防の推進を行いました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

平成29年度香美町消防団村岡支団火災想定訓練に参加しました

 平成29年11月12日(日曜日)に香美町村岡区中大谷スカイバレイスキー場駐車場周辺で林野火災を想定した訓練に参加しました。 火災発生場所が水利から離れている場所を想定した訓練で、消防機関及び各分団相互の連携を深めた中継送水技術を高める良い訓練となりました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

新温泉町消防団浜坂支団に普通救命講習を実施しました

 平成29年10月16日、17日に美方広域消防本部、美方コミュニティ消防センターにて新温泉町消防団浜坂支団に普通救命講習を実施しました。 講習では、応急手当の必要性、心肺蘇生法及びAEDの実技訓練を実施しました。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

署内救急研修会を開催しました

 平成29年9月26日、27日に署内救急研修会を開催しました。 研修内容は、救急救命活動についての確認と、食物や虫刺されによるアナフィラキシー症例について、救急救命士だけでなく、職員全体で同一の認識で活動を実施するために、活動方法等を再確認しました。  ※アナフィラキシーとは?  食物、虫刺されなどによる全身性のアレルギー反応のことです。
 
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

署内救助合同訓練を実施しました

 救助指揮者及び救助隊員を育成するため、救助法の基本である「救助操法」を実施し、基本的なロープの結索、活動の流れを確認し、各救助法の理解を深め、救助活動の知識と技術の向上を図りました。
 併せて想定訓練を実施することで、状況判断や指示の出し方、救出方法の決定等、職員相互が切磋琢磨し救助隊員としてのレベルアップを図りました。
ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

水難救助訓練を実施しました

平成29年9月14日(木)、23日(土)に諸寄の塩谷海水浴場で秋の釣りシーズンに備え、水難救助訓練を実施しました
 訓練では基本泳法、溺者救助、水中結索、水面検索を実施しました。
 基本泳法では、目標を見失わないよう頭を水中に沈めることなく飛び込む「じゅんか飛び込み」、同じく目標を見失わないように水面から頭を出したまま泳ぐ「抜き手・平泳ぎ」を確認しました。
 溺者救助では、救助ロープを身体に結着し泳いで溺者を確保する隊員と、陸で救助ロープを引き込む隊員の二人一組で訓練を実施しました。
 水中結索では、水深3mに沈んだ梯子に「もやい結び・巻き結び」また「シャックル取付」を実施しました。
 水面検索では、水深3mに溺者に見立てた鉄アレイを沈め、それを捜索する訓練を実施しました。前日の雨で水が濁っており、水面から鉄アレイを視認することは出来ませんでしたが、水面を移動しながら順次潜って検索することで、鉄アレイを発見出来ました。今回濁った環境で訓練出来たことは貴重な経験となりました。
 
実災害に備えるため今後も継続して訓練を実施したいと考えています。

ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン ジャンプするビジネスマン

このページに関するお問い合わせ先

美方広域消防本部 警防課警防係

兵庫県美方郡新温泉町今岡257-1
☎ 0796‐92‐0119  Fax 0796‐92‐0594

ページの先頭へ